PSV社の買収及びPSJ社との業務提携に関する基本合意のお知らせ

Mattrz株式会社
代表取締役社長 メディロス・スティーブン・ヨシヒロ

当社は、業務システム開発を手掛ける株式会社パイオニア・ソフト(福岡県福岡市、代表取締役社長 森永洋昭、以下、「PSJ社」といいます。)の完全子会社であるベトナムのPioneer Soft Vietnam Co., Ltd.(以下、「PSV社」といいます。)の全出資持分を買収し、合わせてPSJ社との業務提携に関する基本合意書を締結しましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.買収及び業務提携に関する基本合意の概要

PSV社の買収について、2022年1月27日にベトナム当局よりM&A承認を受け、2022年2月6日に当社とPSJ社間におけるPSV社の出資持分100%を買収する内容の持分譲渡契約を締結、その後投資登録証明書(IRC)及び企業登録証明書(ERC)に記載される出資者の名義変更が2022年5月25日に承認されました。

また、PSJ社取締役会および当社取締役会において、業務提携に関する基本合意書を締結することをそれぞれ決議いたしました。

2.買収及び業務提携に関する基本合意に至った理由

当社は、子会社を通じてアウトドア・ライフスタイル領域の自社ウェブメディアの運営(メディア事業)、企業向けのオウンドメディア構築・運用支援(DX 支援事業)、Webマーケティングツール「Mattrz CX」の開発および販売を行っております。メディア事業では、9 メディアを自社で運営する国内でも有数のメディアグループの 1 つとなり、DX 支援事業では、自社メディアの運営で培ったウェブ上での集客力を強みに様々な業種での企業向けオウンドメディアの構築・運用支援実績がございます。また、Mattrz CXの導入数は累積で500件を超えるなど大きく成長を続けております。当社では、これらの事業の更なる拡大及び新サービスの導入を加速させていくために、高い技術力と開発実績を持つ海外エンジニアチームの獲得を模索してきました。

PSV社は2016年3月の設立以来、ベトナム国内および日本企業向けのシステム開発事業を行ってまいりました。そして、PSJ社としては、2021年に参画したミナトホールディングスのグループビジョンの元、ビジネスアプリケーションの構築事業の再強化を目的として、国内にリソースを集中しながらもベトナムでの開発力を継続的に確保する道を模索してまいりました。

このような背景の元で両社協議の結果、互いの目的実現に向けた戦略に沿うものであることが確認できたため、今回の買収および業務提携に関する基本合意に至ったものであります。 このたびの買収及び基本合意により、当社とPSJ社は協力してオフショア開発分野での協業、製品やサービスの営業先等の相互紹介等の様々な取組みについて協議し、その実現を図るべく検討を進めてまいります。

3.業務提携の相手先の概要

商号株式会社パイオニア・ソフト
代表者 森永 洋昭
住所福岡県福岡市南区清水4-22-16 PSビル
事業内容ビジネスアプリケーション分野におけるシステム開発業務

4.買収が完了した子会社の概要

商号Pioneer Soft Vietnam One Member Limited Liability Company
法定代表者飯島晃太、Trinh Huy Minh
住所21 Floor, Ngoc Khanh Plaza Building, 1 Pham Huy Thong, Ngoc Khanh, Ba Dinh, Hanoi, Vietnam
設立2016年3月
資本金350,000 USドル

以上